スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘備録その1 インストーラについて

前回行った通り、こっちのブログでは技術的なお話をしますよ。
自分の忘備録にもなりますしね。
プログラミングは全部独学なんで、用語の使い方とか間違っているかもしれませんが、どうかお許しを。

さて、第一回はインストーラのお話。

自作ゲームを配布するにあたって、なんとか見栄えの良いインストーラを作りたいですよね。
でも、僕にはそんな知識も技術もないので先人の知恵をお借りすることにしました。

調べてみるとフリーのツールが沢山出ます。たくさんありすぎて自分のイメージに合うものを探すのに苦労しました。
でも出来るだけ妥協はしたくないので一つ一つ使ってみることに。

『Europa』ってツールが良かったんですが、ユーザーがインストールディレクトリを選ぶ時に、こちらが指定したディレクトリが表示されない仕様だったんで使うのを諦めました。それ以外は素晴らしいツールだったんだけどなぁ。

そんな感じで色々使ってみましたが、なかでも一番しっくり来たのが『簡単インストーラ』ってツールです。
他のツールと比べてやれることは絞ってありますが、ゲームなんかのインストールに使うには十分です。
自己解凍形式だけじゃなくて構成再現のフォルダコピーが出来るのもありがたいですね。同人ゲームだとかCDメインになりそうなものはファイルサイズを小さくする意味はあまり感じられませんし。
そしてなにより、インターフェースが美しい!

出来上がるインストーラの見栄えはこんな感じ。
Interface.jpg
上部の画像はとりあえず突っ込んだゲーム内画像。

それっぽい!良い感じ!

でも、ちょっと気になる所が。
インストールディレクトリにアンインストーラがほしんですけど、このツールにはそんな機能はないみたいなんですよ。
アンインストーラのインストール先は変えられますけど、実行ファイルには引数渡さないといけないし・・・。
正直、諦めるかなーとか思ってました・・・が、

別にアンインストーラ本体じゃなくてもいいわけです。ショートカットでも。
しかし、『簡単インストーラ』ではショートカットのリンク先の指定ある程度自由がきくんですけど、肝心のショートカットの生成先の指定が限られています。
なら、インストール前には存在しないアンインストーラへのショートカットを予め作っておき、それをゲームと一緒にインストールディレクトリへコピー、インストール完了時にはきちんとリンク先にアンインストーラが存在していればいいわけです。
ショートカットなら引数渡せますしね。

これを実現するには、アンインストーラのインストール先を固定、インストール時にコピーされるフォルダの中にアンインストーラがインストールされる予定のパスへリンクするショートカットを作成、ショートカットごとインストールしてやる、と。

これでちゃんとインストールディレクトリにアンインストーラ(ショートカット)ができました。やったね!

いやー長くなったなぁ。
ぶっちゃけ最後の数行をメモっておきたかっただけなんですけどね。

いるかはわかりませんけど、インストーラに悩んでた日曜プログラマさんの参考にでもなればいいな。
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ふぉーかる

Author:ふぉーかる
文ちゃんかわいい

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。